kapok vest and jacket

¥ 74,800 税込

【数量限定アイテム】
DEPTでは製品の多くを受注生産に切り替え、必要な枚数を製造し必要としてくださる方のためにお作りする、というモットーのもと運営しております。
こちらの製品はお客様からお受けしたオーダーの受注生産の過程の中で、
生地や資材を無駄なく使いロスを限りなくゼロにするために製造された数量限定アイテムです。

Color
BLACK

Size
1,2

Quality
vest
表地:リサイクルポリエステル 80% ウール20%
中綿:リサイクルポリエステル70% 植物繊維(カポック)30%

jacket
身頃表地/裏地:再生繊維リヨセル100%
袖部分:リサイクルポリエステル80% ウール20%
中綿:リサイクルポリエステル70%、植物繊維(カポック)30%
パイピング:キュプラ100%

Point
KAPOK KNOT×DEPT 
初のコラボレーションアイテム

「Farm to Fashion」を掲げ、農園からこころよい暮らしを届ける
ファッションブランド“KAPOK KNOT/カポックノット“
世界第2位の環境汚染産業と言われるアパレル業界の大量生産・大量廃棄のシステムに衝撃を受けた深井喜翔氏が、“カポック”という素材に出会い立ち上げたブランドです。

DEPTデザイナーeriが同社の製品に出会い、原料や生産背景、軽く暖かい着心地に感動し、
コンタクトをとったところからはじまった今回のコラボレーション。

カジュアルなシーン以外でも着まわせる、ドレスアップした装いにも取り入れられる
ダウンジャケットを、、というコンセプトをもとにこのkapok vest and jacketは
生まれました。

機能性に優れた注目の植物繊維“カポック”とは?
カポックとは、主に東南アジアに自生する樹木「カポック」の果実から採れる綿毛のこと。
この木の栽培は、農薬や化学肥料が不要なだけでなく、伐採せずに綿毛を採取することができるため、環境負荷の少ない素材として注目されています。

その特筆すべき点は軽さと機能性。
繊維にある空洞が、寒い時には湿気を吸い暖かく発熱し、暑い時には湿気を放出し快適にしてくれます。
また重量はコットンの8分の1の軽さで、ダウンに似た性質を持つことから
“木に実るダウン”と呼ばれ、枕やクッションの中綿として幅広く利用されてきました。
その繊維の軽さと短さ故に糸への加工が難しく、多くの企業が商品化を諦めてきたなか、
国内大手繊維メーカーとの研究開発の末、カポックのシート化に成功し
カポックノットのウエアたちが生まれました。

妥協せず厳選したこだわりの素材たち
要となる表地の素材は、リサイクルポリエステルとノンミュールジングウールの混紡糸を用いて、日本国内最大の毛織物産地・尾州で織り上げた特注素材を使用しました。

〜ミュールジングとは〜
子羊の臀部や陰部に排泄物が溜まり虫が湧いてしまうことを予防するために、子羊のうちに皮膚や尻尾などを無理矢理切り取ってしまう行為のこと。
より多くの羊毛を取るために人間によって品種改良された羊は、皮膚の表面積が広くシワも多いため、排泄物が溜まりやすく虫が湧きやすくなってしまうことから、このような行為が行われているのです。
羊にとって苦痛を伴うミュールジングを行わない飼育方法で得られたものが、
「ノンミュールジングウール」と呼ばれています。

アニマルウェルフェアの観点からも、DEPTではミュールジングを行わない、
ノンミュールジングウールのみを使用します。

“重ねる”をコンセプトにした“インナージャケット”
温暖化が進み、ヘビーアウターの重要や登場回数が減少しました。
毎年、アウターを新調するのではなく、中に着るものをあたたかくすることで、ニット、ガウン、ライトアウターと重ねて寒い冬を過ごせたら冬の装いはもっとたのしくなるはず。
タウンユースでもドレスアップでもどちらのシーンでも着られるアウターを目指し作り上げました。

重ね着の邪魔をしない、深いVネック開きのベスト
カシュクールタイプのベストは胸元の開きを深めにし、インナーダウンとしても忍ばせやすいよう、すっきりとしたデザインに。
ベルトを閉めずに開けて着た状態でもスッキリと着こなせるよう、ベルトは縫い付けではなく取り外し可能なものに。
ボディには90g(約5mm厚)のカポックシートを仕込んで抜群の暖かさを実現。
アームホールにはたっぷりとゆとりを持たせ、厚手のニットなどの上にも重ねられるよう設定しました。両サイドにはもちろんポケット付き。

再生繊維を使用し、ミニマルなデザインに仕立てたライナージャケット
ライナージャケットは身頃にユーカリの木から生成された再生繊維リヨセル素材を、袖部分はベストと同素材で、ベストと重ねて着た時に身頃がもたつかないよう、袖部分にのみカポックシートを使用しています。
袖部分にはベストよりも薄手の60g(3mm厚)のカポックシートを使用し、腕まわりがスッキリとみえるようにしました。
パイピングにはコットンの種のワタを利用したキュプラを使用しています。

ベストとジャケットをセットで着れば1着のジャケットのように、またそれぞれ単体で着たり、お手持ちのアウターと組み合わせたり、
気温や重ねるお洋服に合わせて自在に組み合わせてアレンジすることができます。

専門工場の職人による「丸縫い」
縫製はカポックノット専門工場の従業員の方達が、1着1着、丁寧に作り上げていきます。
多くの工場で行われている分業型とは違い、この縫製工場では「丸縫い」という、すべての工程をひとりで仕上げることを習得し、初めて1人前とされます。
だからこそ細部に思いやりの行き届いたモノづくりができるのです。

お手入れについて

●ご家庭での手洗いが可能です。
型崩れや風合いを損ねる恐れがあるので、必ず手洗い(押し洗い)でお願いします。
大きめのバケツにデリケート用の洗剤とお水を入れ、手で優しく押し洗いしてください。
この時揉み洗いはお避け下さい。
バスタオルなどで挟み優しく軽く脱水したのち、日陰で平干しをお願いします。
脱水のしすぎは縮みや型崩れの原因になりますのでお避けください。

着用モデル
1~36枚目:161cm(サイズ1着用)
37~44枚目:161cm(サイズ2着用)
45~48枚目:150cm(サイズ1着用)











Size Information (cm)/ベスト
Size
総丈(肩~裾) 身幅 ウエスト 肩幅 裾幅 Vネックの深さ アームホール ベルト(幅×長さ)
1 69 47 45 40.5 56 26 31.5 1.5×120
2 71 49 47 42 58 26.5 32 1.5×124










Size Information (cm)/ジャケット
Size
総丈(肩~裾) 身幅 肩幅 裾幅 Vネックの深さ 袖丈
袖口幅
1 64 51 41.5 49.5 28 56 13.5
2 66 53 43 51.5 28.5 58 14.5
数量