【6月上旬以降お届け】【限定数】DEPT COMPOST BIN

¥ 46,200 ~ ¥ 59,400 税込

こちらの商品は受注生産となっておりますが、ご予約をお受けできる数に限りがあります。締め切り前でもご予約を終了する場合がございますので、ご了承くださいませ。

▶︎こちらは、ご予約商品となります。
お届けは2024年6月上旬以降を予定しております。

▶︎発送時はReBuilding Center JAPAN(長野県諏訪市)より、
ヤマト運輸で着払いにて発送いたします。
商品お届け予定日と配送料金については、確定し次第
DEPT Online Store(customer@d-e-p-t.tokyo)よりメールにてお知らせいたします。

▶︎配送料の目安
SMALL(宅配180サイズ相当)  ¥3,060 〜 ¥6,700
REGULAR(宅配200サイズ相当) ¥3,720 〜 ¥7,470
※お住まいの地域により送料は異なります。
料金の目安はこちらをご参照ください。
https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/search/estimate/shinetsu.html
お支払いは、クレジットカード決済または銀行振り込みがお選びいただけます。
銀行振り込みの場合は、ご注文後にお送りするメールに記載しております指定口座に期日内にお振り込みくださいませ。
また、期日内にお振込がない場合はキャンセルとさせていただきます。ご連絡が取れずキャンセルとなった場合、今後受注商品の注文はお受けできかねますのでご了承ください。


▶︎ご注文の際は下記注意事項を必ずご確認の上、
ご予約頂きますようお願い申し上げます。


  • ※必ずご一読ください!※【受注商品について】



    ▶︎受注商品は予約商品として、期間を設けてご予約を承ります。

    ▶︎受注商品は、商品発送までお時間がかかりますので、

     ご注文前に商品ページの納期をご確認ください。

    ▶︎生産の都合上、商品の納期に誤差が生じる場合がございますのでご了承ください。

    ▶︎受注商品に関しましては配達日指定ができませんのでご了承ください。

     また、発送日の前後については予めご了承ください。

    ▶︎登録情報の変更をした場合は、

     速やかにcustomer@d-e-p-t.tokyoまでご連絡ください。

    DEPTカスタマーサービスへのお問い合わせはこちらから


    ▶︎受注商品を発送後、配送完了メールをお送りいたします。

    ▶︎弊社はご注文をいただいた数を基本に生産を行っておりますため、

     キャンセルはお受けすることが出来かねます。

     受注された商品のお受け取りを拒否、

     もしくはご連絡が取れずお引き渡しが出来ない、

     というケースが発生した際、正当な理由が無い返品や、

     ご連絡がとれず商品お引き渡しが成らなかった場合、

     今後、通販でのご注文はお受けできかねますのでご了承ください。

    ▶︎通常商品と予約商品を同時にカートに入れる事は出来ません。





▶︎ご予約受付期間:2024年3月8日(金)~4月25日(木)20:00

▶︎お届け予定日:2024年6月上旬以降予定

▶︎Quality
木(古材)、ポリカーボネート

▶︎Color
NATURAL/BLACK

▶︎Size
SMALL/REGULAR


こちらはポリカーボネート蓋のタイプです。ガラスの古建具を蓋に使用したONE-OFF EDITIONはこちら
【6月上旬以降お届け】【限定数】DEPT COMPOST BIN ONE-OFF EDITION

  • 自然の力だけで生ゴミを分解する箱型コンポスト




    キエーロとは、神奈川県葉山町発祥の

    土と風と太陽の力で生ごみを分解する生ごみ処理箱です。

    DEPT COMPOST BINは中に黒土を入れる箱型の構造で、

    お庭がなくても、マンションのベランダにも設置が可能なのが特徴。

    太陽熱、水、空気の力で土の中の微生物が活性化し、

    生ごみを水と二酸化炭素に分解します。

    水と二酸化炭素は空気中に放出されるため土の増減がほぼなく、

    マニュアル通り使用すれば臭いや虫が発生しにくいのも大きなメリットです。

    そして、最初に黒土を用意してしまえばその後ランニングコストはかかりません。


    一般廃棄物に占める生ゴミの推定量(重量比)は約40%とも言われています。

    また、通常の乾いたゴミと比較して生ごみは水分率が高く重いため

    輸送や焼却に多くのエネルギーを要します。

    脱炭素社会を目指し二酸化炭素排出を抑えるためには

    家庭から出る生ゴミを減らすことがとても重要になってきますが、

    その手段のひとつとして、家庭で生ゴミを処理できる

    家庭用コンポストの普及はとても有効です。

    ベランダに設置でき、堆肥が作られて用途に困ってしまうこともなく、

    黒土だけでゴミを分解してくれる初心者でも始めやすい

    キエーロタイプのコンポストを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか!





  • ”リビセン”とのコラボレーション。素材や生産背景にもストーリーが




    デザイン・制作を手がけたのは、ReBuilding Center JAPAN

    (リビルディングセンタージャパン)、通称‘リビセン’。

    長野県諏訪市を拠点に、解体が決まった建物や

    空き家となった建物から出た古材や古道具など

    行き場を失ってしまったものたちを

    レスキュー(引き取り)し、次の担い手に届ける

    リサイクルショップの運営、古材を使用した空間デザインや

    オーダー家具の制作などを手掛けています。


    ‘Rebuild New Culture(新たな文化の構築)’という理念のもと、

    廃材に新たな価値を見出し再利用することで、

    捨てられていくものや忘れられていく文化を見つめ直し、

    再び誰かの生活を豊かにする仕組みづくりに取り組んでいます。


    本体で使用されている古材もすべてレスキューされたものです。


    また製作を手がけるのはリビセンチームと、

    提携してものづくりを行っている地元の職人の方々。

    リビセンのお取り組みは地域の雇用創出にもつながっています。





  • 塗装も100%ナチュラル。生活スタイルによって選べる2サイズ




    カラーはNATURAL(無塗装)とBLACKの二色。


    NATURALはひとつひとつ異なる木目の表情を持つ

    古材を丁寧に製材し直し、木の風合いを

    そのまま活かしました。

    ※腐食防止のため内側の底面にのみ

    塗装を施しております。


    BLACKは柿タンニンエキスなど

    天然由来成分100%で構成された自然塗料を使用し、

    木目の表情は消さずに塗装を施したことで、

    シックでありながら重くならず、

    柔らかな印象の黒に仕上げました。

    塗料の詳細はこちら

    機能性柿渋木部塗料


    蓋部分は微生物の分解を助ける光を

    しっかりと取り込めるよう、

    高い透明度をもちながらも優れた耐久性、

    衝撃強度をもつポリカーボネイト材を採用。

    難燃性や耐熱・耐寒性にもすぐれているので、

    屋外に設置した場合でも日光や風雨による

    劣化が少ないのも特徴です。


    蓋部分のポリカーボネート、キャスター、蝶番は、

    一定のサイズ/品質のものを

    レスキュー材で調達することが難しく、

    新しいものを使用しています。

    ポリカーボネート材は

    焼却時に有毒物質が発生しないため、

    素材としてそのままリサイクルすることはもちろん、

    エネルギーリカバリー(燃焼させてエネルギーとして再利用する)が可能です。


    サイズはSMALL/REGULARの2サイズをご用意しました。


    本体底面にはストッパー付きのキャスターが取り付けられており、

    お掃除の際などの移動もしやすく設計されています。


    蓋側面に取り付けられたリビセンとDEPTのロゴが

    刻印されたプレートもレスキューされたトタン材を使用。

    本体に馴染む色合いをセレクトし、

    BLACKにはブラウンカラー、

    NATURALにはブルーもしくはワインカラーの

    プレートがつきます。





  • 各自治体による助成金制度も




    自治体によっては生ごみ処理機器購入費補助金制度が

    ご利用いただける場合があります。

    DEPT COMPOST BINは

    「生ごみ処理容器」

    「非電動型生ゴミ処理機」

    「コンポスト化容器」

    などに分類されます。


    助成金額や条件は自治体によりさまざまで、

    購入前申請が必要な場合や先着順の場合もございます。

    お住まいの市区町村にお問い合わせください。

    申請に必要な領収書等ご入用の場合は

    DEPTカスタマーサービスまで

    お気軽にお問い合わせくださいませ。





  • お届けする梱包材は可能な限り簡易/プラフリー包装




    【DEPT THIRD-HAND PROJECT簡易包装について】

    DEPTでは、可能な限りの簡易プラフリー包装を実施しております。

    今回使用する梱包資材はこちらです。

    今後より環境負荷の低いものに

    切り替えられるよう研究を重ねてまいります。


    ・段ボール/国内製造ダンボール 

    ・テープ/国内製造クラフトテープ。PP加工なし。

    ・緩衝材/“バイオプチ”使用。

    ※サトウキビ由来のバイオ原料

    「グリーンポリエチレン(Braskem 社)」を使用した気泡緩衝材。

    ・納品書/藁半紙使用





使い方をまとめたオリジナルのマニュアル
使い方や分解に適した食物などをまとめたオリジナルのマニュアルもご用意しております。
(QRコードからダウンロードしていただくペーパーレス形式になります)
マニュアルはこちらからご覧いただけます
HOW TO USE DEPT COMPOST BIN

ATTENTION

●無垢材を使用しているため、素材の特性上、使用を重ねるうちに
板材の反りや割れが出る場合がございます。通常の使用に問題が無い場合はそのままお使い下さい。
●木目の出方や色合いには個体差がございます。












Size Information (cm)
Size 奥行き 高さ 重量 容量 必要な土の量(7~8分目)
SMALL 外寸(内寸) 66(57) 43(37) 53(36) 13kg~ 75.9L 53~61L
REGULAR 外寸 91(82) 43(37) 53(36) 15kg〜 109.3L 77~88 L

※重さは使用する古材により個体差があります。
数量